共立測量登記事務所からのお知らせ

2016年02月19日

インフルエンザ♪

すみません流行ものに弱いホリです。
御多聞に漏れずインフルエンザにかかってしまいました。
それもガッツリ一週間も撃沈してしまいました。
もう同僚の顔が怖くて直視出来ません。

何も不良行為を働いてないんですよ。
お酒も飲みに行ってません。
なのに何処で菌をもらって来てしまったんでしょう。
全く心当たりがありません。
可能性としては行き帰りの電車の中だけなんですけど…


でも発病当日、通勤の満員電車の中ですら
全ての電車で席を譲られました。
この国はやはり、そこそこいい国です。
みんなに情があるようだ!
…てか、どんだけ死にそうな顔色してたのだろう(笑)


そういう良い事もあったので
電車の中でうつされたとしても誰も恨みません。
♪♪♪

せめてもの救いは、会社では誰も発病してないことです。
誰かにうつさずに済んだようです。
良かった良かった。

というわけで
今回もギリギリのところでクビにならずに済みました。

メデタシ、メデタシ
posted by 土地家屋調査士法人 共立測量登記事務所 at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

旧土地台帳

共立測量の田畑です。

長らくブログをストップさせていました。
申し訳ございません
前回は公図(旧土地台帳附属地図)について、でしたので
今回は旧土地台帳について書かせていただきます。
旧土地台帳には土地の面積、地目、所有者等が記録されています。
もともとは税金の徴収のために明治時代に作られたもので、税務署に備え付けられていました。
戦後の税制改革により旧土地台帳は課税台帳ではなくなり、法務局の所管となりまりました。
昭和30年代まで使われていましたが、昭和35年の不動産登記法の改正で
現在の登記簿と一元化されて廃止されました。
ただし旧土地台帳は資料的価値が有るので、現在も法務局で保管されています。
請求すれば無料で写しを貰えます。
私たち土地家屋調査士も過去の分筆の経緯を知りたい時などに請求することがあります。
古いものは和紙が使われていて歴史を感じます。
IMG_2842.JPG
posted by 土地家屋調査士法人 共立測量登記事務所 at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページの先頭へ